従来とは違う新しいダイエット法の新提案

ダイエットの種類

お腹

美容整形において脂肪おとす方法の1つに「脂肪吸引」があります。これは、カニューレという管で皮下脂肪をとる施術ですが非常に大掛かりであり、技術の発達した現在でも、受ける人もしっかりとした知識を持っておくことは大切です。脂肪吸引は言葉の通り、直接脂肪を吸引でき、短期で効果のあるダイエット方法ですが、安全性の問題からも除去する脂肪の量は決まっているので注意が必要です。近年では、脂肪を吸い出しやすいよう、脂肪をほぐしたりして吸引するチューメセント法などが採用されているところが少なくありません。脂肪吸引技術の中でも、チューメセント法や超音波脂肪吸引法などは、出血をおさえたりすることができますので、それを取り入れる美容整形クリニックは増えてきています。

美容整形ダイエットのなかでも比較的取り入れやすいのが、内服薬やサプリメントでのダイエット方法です。これらの方法は、脂肪をとるというよりかは、減量したい人におすすめです。医師のしっかりとした処方によって行なわれるうえ、脂肪吸収の抑制剤の種類が豊富です。中には厚生労働省認可の内服薬などもあります。薬やサプリとは別の方法に漢方もあります。元々太りやすい体質の人などに対して根本的な部分で体質改善を行なうので、美容整形のなかでも比較的無理のないダイエット方法といえます。また、体質や目的に合わせて医師が治療してくれるので身体に対する負担も低いといえます。

脂肪を吸引する方法とは別で、脂肪を溶かす方法が、脂肪溶解注射です。これは、脂肪吸引までは怖いけど痩せたいという人や、短時間で行ないたい、周りに気づかれたくないという人に多い方法といえます。美容整形クリニックによっては、ダイエット点滴を行なっているところもあります。注射のように脂肪を溶かすのではなく、効率よく脂肪を燃焼させることができるようにあらゆるビタミンや成分を入れて、体脂肪を抑える効果があります。脂肪吸引の様にすぐに効果がでるわけではないですが、自然にスリムな身体になりたい人に多くみられるダイエット方法です。

美容整形外科の中には、メスを使わないダイエットにこだわるクリニックもあります。利用するためには、美容整形外科クリニックを訪れて、医師による痩身部位の分析を行います。医療機関の医師しか取り扱えない、医療用の痩身機器を使用した、効率良い痩身治療を提案してもらうことができます。美容外科では手術というイメージも強いですが、メスを使わない方法でダイエットをすることは可能です。医療機器を使った、切らない脂肪吸引治療は、脂肪細胞自体を減らす効果があります。ダイエットをしても、リバウンドが起こりにくいという特徴を持っています。美容外科のようなパワーも弱い痩身マシンとは異なり、痩身効果の高さを実感することが可能となります。

従来ですと美容整形外科で行うダイエットといえば、脂肪吸引などのダウンタイムも大きなものでした。しかし全てのダイエット方法を、メスを使わない施術にしている美容整形外科クリニックでは、安心感と安全性も高いです。そのため、医療機関のダイエットとしても、安心できる人気のダイエットとなっています。カニューレを体内に挿入して、従来のように脂肪を吸引するという医療法は、人間の体にとって、負担が大きいです。切らない脂肪吸引は、体を傷付けることもありませんし、麻酔を使うこともありません。ダウンタイムも、ほとんどない施術になります。脂肪細胞を減らしていき、今までの脂肪吸引と同じレベルのダイエット効果を得られるという方法です。